男のヒゲ脱毛は何回受ければ完了する?医療レーザー脱毛の5回コースじゃ足りなくて失敗した話。

メンズ脱毛

ヒゲでお悩みの皆さん。
これからヒゲの脱毛しようと思っている皆さん。
僕の失敗を参考に脱毛に臨んでいただければ幸いです。

医療レーザー脱毛5回じゃ足りなかった失敗談

この記事は、僕ダゲオが髭の脱毛を医療レーザー脱毛5回コースヒゲ全体を無くそうとした結果、残念な事になった経験を記したものです。
脱毛の効果は脱毛方法や毛の濃さ、脱毛する間隔によって個人差があります。
参考程度にお読みくださいね。

結論

ツルツルにしたい人は最低10回が目安

お前の失敗談なんか興味ねーよ!という方のために、結論を先にお伝えします。

医療レーザーでヒゲを「無くしたい」と思っている人は特に
継続して10回を目安に受けることを強くオススメします。


5~6回程度で完了しますよ、と説明されるクリニックもあると思います。
僕も同じような説明を受け5回コースを申し込みました。
でも5回というのはある程度の効果を実感できる目安であって、満足できる基準ではないようです。
今では後悔しかありません…。

失敗の理由

失敗の理由には大きく3つです。

  • そもそも5回じゃ足りなかった
  • 定期的に脱毛しなかった
  • 5回目で綺麗になったと満足してしまった

この3つについて、以下で説明していきますね。

5回は少ない

5回で終了したら髭がムラになった

いったいどんな失敗になってしまったのか、まずこちらの写真をご覧ください。

医療レーザー脱毛5回コースでムラになったヒゲ

上の画像は、5回コースが完了した後に全く脱毛せず1年半ほど放置した状態の口周りです。
綺麗になるどころか、 髭にムラができて汚らしい印象になってしまいました。
鼻下や頬は割とキレイな状態を保っていますが、下唇の周りや顎の部分が不自然になっています。

脱毛を何回も受ける理由:毛周期

脱毛が1回で終わらない最大の理由が「毛周期(発毛サイクル)」にあります。
毛は、「成長期」→「退行期」→「休止期」の大きく3段階を繰り返しています。
脱毛の効果があるのは成長期の毛のみで、退行期や休止期の毛にはレーザー脱毛が効きません。

成長期の毛の割合は部位によって異なり、髭の場合はおおよそ60%ほどと言われています。
それらすべてを一度で処理できれば簡単ですがそうはいきません。
効果の高いレーザー脱毛といえど、成長期の毛を漏れなく処理するのは不可能です。
レーザー脱毛で効果があるのは成長期の毛のうち20%程度と言われることも…。

これらの数字で試しに計算してみると
1回の脱毛で効果があるのは、60%×20%=12%になってしまいます。
単純計算で、そもそも5回でヒゲを無くすことは難しかったんですね。

毛周期に合わせて定期的に受ける必要がある

理由1にも挙げた毛周期ですが、この毛周期には期間があります。
髭の場合は「退行期」から「休止期」の期間がおよそ1か月~2か月あり、そこから再び成長期を迎えます。
そのため1か月~2か月毎に脱毛を受けるのが最も効果的なんですね。

僕の場合は、一度だけ間隔を3か月以上開けた時があり脱毛の効果が下がってしまったようです。

毛根が生きている限りヒゲは復活する

脱毛5回目が終わった後、実はしばらく綺麗な状態が続いていたんです。
生えてくる毛は少なく細くなってるし、朝ヒゲを剃らなくても1日過ごせることに感動していました。

でも数か月を過ぎたころから
あれ、なんか毛が太くなってきたな…
あれ、なんか生える範囲が広がってきたな…
徐々にヒゲが復活してきました。
5回で処理しきれず眠っていた毛が、再び成長期に入り生えてきたんですね。

もしここで満足せずに脱毛を再開していれば、きっと綺麗にできていたと思います。
でも当時の僕はお金を用意することが出来ず…1年半も放置することになってしまいました。

10回以上脱毛する前提で検討しましょう

どこで脱毛を受けるか慎重に選ぼう

僕が住んでいる富山県にも医療レーザー脱毛を受けられるクリニック・皮膚科がたくさんあります。
それぞれに値段設定が異なるので選ぶのが難しいとは思いますが、皆さんの予算や場所などを総合的に判断して選んでいきましょう。

おすすめの選び方は?

先にも言いましたが、髭の脱毛は効果に個人差があります。
僕の様に元々濃くて全部無くしたいと思っている人は、最初から10回通うことを想定して選んだほうが良いと思います。
部分的になくしたい(頬の部分だけ無くしたいとか)場合は、都度払いで経過観察するのも手でしょう。

医療レーザー脱毛は医師がいないと出来ないので、効果の面で大きく失敗する可能性は低いと思います。

タイトルとURLをコピーしました